冬が旬の鰤(ぶり)

銀座の居酒屋で旬の鰤を堪能!

こんにちは!魚や一丁銀座本店PR担当です。
12月も半ばになり、より一層寒さが増してきましたね。
そんな12月20日は鰤(ぶり)の日だそうで、
今回は今が旬の「鰤(ぶり)」についてご紹介させて頂きます!

12月20日は鰤(ぶり)の日!

ぶりの日とはなんぞや?

ぶりの漢字表記は「鰤」で、「魚+師」となることから12月の「師走」とかけて、20日は「ぶ(2)+輪(0)」の語呂合わせで、12月20日はぶりの日になったと言われています。ぶりは地域によって呼び名が変わりますが、成長の段階によっても名前が変わります。関東では、ワカシ⇒イナダ⇒ワラサ⇒ブリ、となり、このように成長の段階で名前が変わることから、演技の良い「出世魚」、「祝儀魚」として古くから伝統行事に使われています。
特に、旬の冬に穫れるぶりは大きさ一メートル前後まで育った寒ぶりと呼ばれます。寒ぶりは、今の時期に産卵に備えて餌を飽食しよく太るため、脂がのっていてとても美味しく食べられます!

ぶりの美味しい食べ方!

刺身・カマ焼き

新鮮な旬のぶりの美味しさをしっかり味わうなら刺身がおすすめです!
とろりとした歯ざわりの新鮮なぶりを刺身でさっと食べつつちょいと一杯、、、もちろん刺身に合うお飲み物も豊富にご用意しております!
カマ焼きの「カマ」は、ムナビレのあたり部分で、運動量の部位のため木目細かくしまっていながら、脂のりも良くとても美味しい部分!ふっくらジューシーに食べ応えのある一品に仕上がります。
ぶりなど、旬の魚介を存分に楽しめる「豪華大漁舟盛り」は2,499円(税抜)で大満足の内容です!☆
その他新鮮な海鮮料理を存分に堪能できるコース料理は、2時間飲み放題付で3,500円~ご提供しております◎
以上いかがでしたでしょうか?
「うおや一丁」ではぶりだけでなく、旬の食材を仕入れご提供しております。
新鮮な海鮮料理を楽しめる居酒屋、「うおや一丁 銀座本店」です!!
新鮮な食材を生かした当店自慢のお料理はこちらからご覧になれます↓↓↓
料理メニューはこちらから!!

店名
【公式】居酒屋 うおや一丁 銀座本店
住所
東京都中央区銀座1-2-3 2F
JR 有楽町駅 京橋口 徒歩5分
地下鉄銀座線 京橋駅 3番出口 徒歩2分
地下鉄 銀座駅 A12番出口 徒歩3分
電話番号
050-5269-7382
※お電話の際は「ホームページを見た」とお伝えくださるとスムーズです
営業時間
月~金
ランチ 11:30~14:00

月~日・祝日
ディナー 15:00~23:30

【総席数】497席
※喫煙ルームをご用意しております。
  • うおや一丁 新橋店
  • うおや一丁 東京日本橋店
  • うおや一丁 大塚店
  • うおや一丁 大森ベルポート店
  • うおや一丁 町田店
  • うおや一丁 横浜西口店
  • うおや一丁 大宮東口店
  • うおや一丁 札幌駅店
  • 酒肴や 一丁まえ 銀座コリドー店
  • かわり鮨とうまい肴 鮨や一丁秋葉原店